種類/用途

インタビュー用マイクの選び方

マイクというのは、音楽活動で使用することが多いです。スタジオなどの施設でレコーディングを行ったり、大きな会場でライブ・コンサートのパフォーマンスを繰り広げたりするのに活躍します。

しかし、音楽以外の場面でも、優れた品質のマイクを使用する必要があるのです。音楽に適したマイクだけでなく、幅広い用途に役立つマイクも販売されています。

インタビュー用マイクとは?

たとえば、インタビュー用マイクとして用いることがあります。インタビューを行なう場合には、音楽活動を行なう場合に使用するマイクでは不適切です。

インタビューのために作られたマイクを用意するのが基本となります。マイクの性質を理解していると、用途に合わせた製品を見つけやすくなるので、性質に関する理解が欠かせません。

インタビュー用マイクとして使用されることが多いのは、SHUREという音響機器メーカーの製品です。SHUREは、マイクだけでなく、ヘッドフォン、イヤホンのような小型器具を製造してきたアメリカ合衆国のメーカーです。

アメリカ合衆国の大統領が、演説を行なう際にも使用してきました。ボーカルなどの歌声を拾うためのマイクではなく、一般的な話し声を捉えることができるマイクなのです。

高い性能が評価されるようになり、多くの人々に受け入れられてきました。

インタビュー以外にもライブでも使用できるマイク

SHUREのマイクは、インタビュー用マイクとしての知名度が高いですが、ライブにおけるパフォーマンスでも活躍しています。インタビュー用マイクでありながら、ライブでも活躍している理由としては、マイクのタイプが共通している点を挙げることができます。

インタビューの場合でも、ライブの場合でも、ダイナミック型というタイプのマイクが用いられるのが一般的です。ダイナミック型のマイクは、その名称の通り、音をダイナミックに届けることができるので、力強い演出をしたい場面に向いています。

インタビュー・演説で話をする場合も、聴き手に分かりやすい音・声を届けることが重要なので、ダイナミック型のマイクが用いられます。

関連記事

  1. ワイヤレスマイク

  2. ウェブマイクについて

  3. ライブ用マイクの選び方

  4. パソコンを使う上で欠かせないヘッドセットマイク

  5. ボーカル用マイクについて

  6. 望遠マイクについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP