種類/用途

実況用マイクについて

YouTubeやニコニコ動画などでゲーム実況をする時、必須なのが実況用マイクです。実況用マイク自体は沢山の種類がありますが、この実況用マイクの選び方によっては、ゲーム実況者の声が聞きとれなかったり、ノイズが走ってしまうのはご存知でしょうか?ゲーム実況に必須の実況用マイク、その特徴についてご紹介します。

実況用マイクは二つの種類がある

実況用マイクは、大きく分けて二つの種類があります。まず一つ目がヘッドセットの実況用マイク、もう一つがスタンドマイク型の実況用マイクです。その二つには全然違う特徴があります。

ヘッドセットの特徴

ヘッドフォンとマイクが一体になってる、それがヘッドセットの特徴です。その魅力は、マイクの音量にバラつきが出にくい事。

マイクと口との距離を常に一定に保てるため、実況中に声が小さくて聞き取りにくかったり、逆に声が大きくなって煩くなる事もありません。また、別にヘッドフォンを用意する必要がないので、お財布に優しいのも特徴です。

スタンドマイク型の特徴

スタンドマイク型は、ヘッドフォンが付いていないマイクだけの実況用マイクです。その魅力は、普段から使ってるヘッドフォンを使用できる事。使い慣れてるヘッドフォンを使って実況できるので、ヘッドフォンの装着感で悩まされる事はありません。

ただし、スタンドマイク型は机に置く必要があるので、そのスペースを用意する必要があります。また、マイクとの距離感も一定じゃないので、気を付けて実況しないと声が聞き取りにくかったりする可能性もあります。

実況用マイクは指向性も大事

実況用マイクには二つの種類がありますが、それ以外にも指向性の違いがあります。マイクには単一指向性と全方向性があり、これもそれぞれ特徴が違います。

単一性はその名の通り、特定の方向の音を拾うのが特徴です。周囲の音をほとんど拾わないので、個人のゲーム実況に向いています。

逆に全方向性は、マイクの回りにある音を全て拾うのが特徴です。その為、複数人で実況をする時に向いています。

単一指向性と全方向性、それぞれ全然特徴が違うので、ゲーム実況のスタイルによってわけるのがいいかと思います。

ヘッドセットとスタンドマイク型、実況にはどちらがいい?

実況用マイクを選ぶ時に一番気になるのが、ヘッドセットとスタンドマイク型はどちらが実況におすすめ?という事だと思います。その答えですが、それは人によるとしか言えません。

少しでもコスパが良い方がいい、声のバラつきを気にしたくないならヘッドセット。ヘッドフォンの装着感が気になる、という人はスタンドマイク型がおすすめです。どちらも違ったメリットがあるので、自分に合った方を選んでみてくださいね。

関連記事

  1. ボーカル用マイクについて

  2. お祭りで使うマイク

  3. ダミーヘッドマイクについて

  4. 音楽用のマイクの種類と特徴について

  5. 防音マイク

  6. 集音マイクについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP