AUDIO TECHNICA AT-CLM701T/A

 

AT-CLM701Tは、2メガヘルツ帯赤外線発信式のワイヤレスマイクです。主にカラオケ店などで使われていることが多いです。

マイク本体内には、使用状況に応じて赤外線の出力を切り替えることが出来るスイッチがついています。

このスイッチの切り替えにより赤外線の飛距離をHIポジションで約16メートル、LOWポジションで約12メートルまでをカバーすることが出来ます。

また、ECOポジションでは約10メートルの範囲をカバーすることが出来ます。専用のニッケル水素充電池2本を使用することで、連続動作を約10時間半使用することが出来ます。

また、市販のアルカリ単三乾電池2本での稼動も可能で、アルカリ乾電池でも連続稼動8時間半可能です。マイク本体下部の赤外線発信ユニットの底部に充電器との接点部分には金メッキを施してあり、接触部分の酸化防止と接触抵抗の低減しています。

それにより、充電における不具合を積極的に解消しようとしています。このシリーズのマイクではマイクユニットと本体を接続するコネクターが2個装備されています。

これにより、マイクを落としたり経年劣化で接点の酸化による接点不良もおこりにくく、音切れ・音飛びが起こりにくくなっています。

AUDIO TECHNICA AT-CLM701T/Aのスペック

メーカー
AUDIO TECHNICA
種類
ダイナミックマイク
指向性
単一指向性
周波数特性
2.06MHz
サイズ
φ59×256mm
重量
308g
PAGE TOP