MXL MXL-V67G

 

初心者の方が初めてコンデンサーマイクを購入しようと思った時、いきなり高いものに手を出すのは勇気がいりますよね。そこでおススメしたいのがMXLのMXL-V67Gです。

ボーカル収録メインのMXL-V67G

MXLのMXL-V67Gはボーカル収録をメインに想定して設計されているので、癖のないナチュラルな音質で中域から高域までをしっかりと録ってくれます。高音域の主張が激しくないため女性ボーカルの方にお勧めのマイクとなっていますが、もちろん男性の方が使っても問題ありません。

またボーカル以外でもアコースティックギターやバイオリンなどの録音にも適しており、低価格ながらソースを選ばず録音できることが最大の魅力です。

指向性の切り替えやパッドのスイッチなどが付いていないのでコンデンサーマイクの扱いに慣れていない方でも扱いやすい仕様になっており、初心者の方はゲインとマイクの位置にだけ気を付けていればいいでしょう。細かい調整はDAW、MTR側等の入力でも可能になっているのでそちらで調整していきましょう。

デザインも綺麗なマイク

高価なマイクは取り扱いにも気を配らなければいけませんが、MXL-V67Gならそこまで気を配らなくても大丈夫です。デザインもゴールドとグリーンの派手目な配色になっておりお洒落ですね。普通のデザインに物足りなさを感じていた方にはもってこいのアイテムになっています。

また現在では色違いのV67G-HEが販売されており、グリーンの見た目からシルバーのシンプルなデザインに生まれ変わりました。V67Gと性能に差はなく、金属製ポップガードをはじめとした充実したオプションがセットになっているので派手な見た目にこだわりがなければこちらを購入した方がお得です。

MXL-V67Gは初心者だけに限らず、中級者以上の方にも愛用され長く使えるコンデンサーマイクとして愛されています。
また一万円前後というコストパフォーマンスの良さから予備としての備えはもちろん、2本での録音など使い方もでき収録の幅を広げてくれるでしょう。

自宅でボーカル録音を考えてる方にとってコンデンサーマイクは必需品といえるでしょう。しかし高価なものは収録環境などに左右されることが多く初心者には向いていません。MXL-V67Gは低価格でありながら高品質を実現し、自宅録音をする分には十分な性能を備えそのポテンシャルの高さは多くの人に評価されています。

コンデンサーマイクを初めて手にするという方は、まずこのアイテムからスタートしその性能を確かめてみてはいかがでしょうか。

MXL MXL-V67Gのスペック

メーカー
MXL
種類
コンデンサーマイク
指向性
単一指向性
周波数特性
30Hz-20KHz
出力インピーダンス
200ohm
サイズ
径47mm、長さ184mm
重量
470g
PAGE TOP