RODE NT1-A

 

RODE NT1-Aは、ロックからも誇りのある高度な技術力を凝縮で、ローノイズ、トランレス回路の採用により超低ノイズを実現するホームレコーディングでのボーカルの録音はもちろんなのですが、アコースティックギターなどの楽器類にはおすすめできるようなマイクの商品となっています。

人気の高いRODE NT1-Aマイク

RODE NT1-Aは、世界が驚愕したNT1を正統に継承する逸品で、金メッキ処理された、1インチの単一指向性ラージダイアフラムを搭載しています。クリアで抜けの良いバランスのとれた音響特性を持っていてEQでの補正をしなくても良いし、そのままで使えるサウンドクオリティなのです。サテンニッケル、フィニッシュの高級感溢れるボディは、美しく研ぎ澄まされた印象を人々に与えてくれます。

マイクの使い心地としては今までに使ったことのないような優れた品質性の高い商品です。多くのエンジニア、ミュージシャンからも使われているし人気が高くあります。RODEの高い技術力があるのです。

RODE NT1-Aの特徴としては、発売してから、初心者からプロまで幅広く長い年月からずっと愛され続けてきています。世界的ベストセラーモデルのマイクなのです。

余裕のある広いダイナミックレンジで自然で温かみのあるサウンドで、お勧めはボーカルレコーディングで、ナレーションの録音やアコースティック楽器、様々なシーンに対応してくれるといった特徴があります。圧倒的なコストパフォーマンス、高級モデル並みの低ノイズ、高品質なサウンド特性を誇るマイクで、米国EM誌などでは2003年度EDITORS CHOICE受賞という良い記録を残しています。

使いやすいRODE NT1-A

RODE NT1-Aは、入力音量を下げるためのボタンのミュートやフィルターカットスイッチ、指向性切り替え用のスイッチがないのです。
歌入れでは、想像以上に低音がマイクに入り込んでくるので、フィルターはかなり役立ちます。

指向性切り替えスイッチは、マイクの目の前の音を拾うだけでなく全方位から音を拾うこともできるようにできます。主にドラムのルーム録音や、アコギのエアー感を出したい時はこれを使ったりするのです。

フィルターはありませんが、余分なローが入った場合は、後からEQでカットすればなにも問題もありませんし、心配する必要もないのです。
このように、RODE NT1-Aは様々な良い特徴や録音するにはメリットがあるし使いやすいようなマイクとなっています。

RODE NT1-Aのスペック

メーカー
RODE
種類
コンデンサーマイク
指向性
単一指向性
周波数特性
20Hz-20kHz
出力インピーダンス
100Ω
サイズ
径50mm、長さ190mm
重量
326g
PAGE TOP