YAMAHA PJP-20UR

 

3人から5人ほどの小規模会議適しています。手のひらサイズなので持ち運びにも便利で、出先からの会議などにも手軽に使えます。

Windows標準ドライバーに対応しているので、ドライバー・アプリケーションソフトのインストールが不要で、USBケーブルとPCを接続するだけですぐにマイクスピーカとして使うことができます。

USBバスパワー給電で動作するので、USBでPCにつなげば、電源ケーブルを引き回したりという煩わしさもなく、シンプルな作業で使い勝手の良さも抜群です。

会議システムでは、スピーカからの音がマイクに回り込んでしまうことで起こるエコーにも、プロジェクトフォンが再生された音を吸音しても、エコーキャンセラーによりその音を除去し、さらに再生音の再生音の回り込みを極小化する構造設計と相まって、より聞きやすく話しやすいスムーズな双方向会話を実現します。

また、このエコーキャンセラーには、使用している環境を学習して、エコーフィルター係数を自動的に調整してくれます。この他に、ノイズリダクションを搭載しているのでノイズを発生する機材が近くにあっても、不要なノイズを除去してくれます。

マイクで吸音した範囲音声からノイズ成分を引くことによりノイズを消去し、通話先には音声だけをクリアに伝えることができます。

PJP-20URは、パソコン用の専用ドライバーをインストールすれば、USBハブをつかって最大4台までを連結することが可能です。これにより、様々なレイアウトや人数に対応することが可能です。

YAMAHA PJP-20URのスペック

メーカー
YAMAHA
指向性
単一指向性
周波数特性
300~20,000Hz
サイズ
160(W)×33(H)×149(D)mm
重量
290g
PAGE TOP