SENNHEISER MD421-II

sennheiser_md421-ii_1
sennheiser_md421-ii_2
sennheiser_md421-ii_3
sennheiser_md421-ii_4
previous arrow
next arrow
sennheiser_md421-ii_1
sennheiser_md421-ii_2
sennheiser_md421-ii_3
sennheiser_md421-ii_4
previous arrow
next arrow
製品名MD421-IIメーカー名SENNHEISER
種類ダイナミックマイク指向性単一指向性
周波数特性 30Hz-17000 Hz出力インピーダンス 200 Ω
感度 2mV/PaS/N比 -
最大SPL 143dB最大出力 -
等価雑音レベル -ダイナミックレンジ -
ON/OFFスイッチPADスイッチ
ローカットスイッチ指向性切替スイッチ
電源供給 -出力コネクタ XLR3ピン
内部ポップフィルタ内部ショックマウント
49mm長さ 215mm
奥行 46mm重量 385 g

SENNHEISER MD421は、 クジラマイクという愛称で親しまれてきたダイナミック型マイクの決定版とされ、音楽愛好家にとって欠かすことのできないマイクです。

1960年に発表されたMD421のマイクですが、改良が加えられてますます高い品質となって生まれ変わったマイクがSENNHEISER MD 421-IIです。

透き通るような美しい音質を持っているのが特徴で、デジタルのレコーディングを行いたい場合でも、しっかりと適応することができます。

MD421-IIはドラムなどの打楽器のレコーディングに用いられることが多いマイクですが、ボーカル用のマイクとしても活躍しています。

ライブ活動を行う際にもMD421-IIのマイクは、しっかりと遠くまで良質な音を届けることが可能になります。

また、ロックバンドでボーカルが力強く歌い上げたいという時にも、MD421-IIのマイクは大きな効果を発揮します。

非常に高品質なマイクのため少し価格は高めですが、それでも50,000円を切る価格帯なので、優れた音楽を奏でるためにMD421-IIは必須のマイクとなっています。