RODE NT2-A

rode_nt2-a_1
rode_nt2-a_2
rode_nt2-a_3
rode_nt2-a_4
rode_nt2-a_5
previous arrow
next arrow
rode_nt2-a_1
rode_nt2-a_2
rode_nt2-a_3
rode_nt2-a_4
rode_nt2-a_5
previous arrow
next arrow
製品名NT2-Aメーカー名RODE
種類コンデンサーマイク指向性単一指向性
双指向性
無指向性
周波数特性 20Hz-20000 Hz出力インピーダンス 200 Ω
感度 16mV/Pa(-36dBV/Pa)S/N比 87dB
最大SPL 147dB最大出力 16dBu
等価雑音レベル 7dBダイナミックレンジ 140dB
ON/OFFスイッチPADスイッチ
ローカットスイッチ指向性切替スイッチ
電源供給 ファンタム電源出力コネクタ XLR3ピン
内部ポップフィルタ内部ショックマウント
55mm長さ 208mm
奥行 55mm重量 860 g

RODE NT-2Aというマイクは、高い性能を持っているマイクとして知られています。

2005年には、Musik Messe International Press Awardという賞を受賞して、世界中から注目を集めました。

さまざまな用途に使用することができるマイクの1つで、利用者も増えています。

RODEの傑作であるダイヤフラムHF1を搭載しているのが特徴です。

また指向性、ローカット、PADについて、3段階で切り替えを行なうことができるのも魅力です。

RODE NT-2Aはレコーディングで威力を発揮できるマイク

RODE NT-2Aのマイクは、多くの人のニーズに応えることのできるタイプで、使いやすいと感じる人が多いです。

高い水準の音質を追求して作られていて、傑作モデルの1つとされています。

RODE NT-2Aのマイクが多く用いられるのは、レコーディングを行なう場面です。

25mmの大口径ダイアフラムが搭載されていることで、レコーディングの作業をスムーズに進めることができます。

また指向性などを切り替えることによって、さまざまな録音環境に適応することが可能になります。

従来のNT2をさらに高性能にしたNT-2A

従来のマイク、NT2は高い性能を持っていることで注目を集めました。

RODE NT-2Aのマイクは、NT2を継承しているモデルで、さらなる高性能を実現しています。

1インチのラージカプセル、ハイパスフィルター、デュアルダイアフラムなど、あらゆる部分に高性能の部品を搭載しているのです。

RODE NT-2Aのマイクでレコーディングを行なうと、良質なサウンドを味わうことができます。

またRODEに用いられているXLRコネクターは、意図的にピン1を長めに設計してありますが、これは静電気によるショックで内部の回路が損傷を受けてしまうことを防ぐための設計になっており、しっかりとマイクが保護されるようになっています。

RODE NT-2Aのマイクは、通信販売でも購入することができます。

非常に高性能のマイクですが、販売価格は40,000円前後となっていて、手に入れやすいのが魅力です。