TELEFUNKEN M80 RED w/ CHROME

商品一覧
スポンサーリンク

TELEFUNKENについて

TELEFUNKENはメーカーですが、「遠隔(TELE)放送(FUNKEN)」を意味するドイツ語でもあり、TELEFUNKENはそもそもベルリンで設立された無線とテレビの会社名です。

TELEFUNKENのマイク「M80」は、ホームページなどにも記載がありますが、①ダイナミックマイク、②単一指向性、③周波数特性が30Hzから18kHz、④ローマスボイスコイルと超薄型マイラーダイアフラム、⑥AMI/TAB-Funkenwerk社製カスタム出力トランス、⑦高いSPL機能などに特徴があります。

M80はダイナミックマイク

ダイナミックマイクは、構造が単純なこともあり、コンデンサー型と比べて耐久性が高く、振動や湿度の影響を受けにくいという特性があります。

また、TELEFUNKEN「M80」では、制振機能を持ったラバーラミネートを使用することにより、ハンドリングノイズを抑えています。

またTELEFUNKEN「M80」は単一指向性の中でもカーディオイド型指向を持っています。

dynamic microphoneは、コンデンサーマイクに比べて高音が弱いとされていますが、TELEFUNKEN「M80」は周波数特性が広く、高音もしっかりひろってくれます。

また振動版のことを示すダイアフラムですが、TELEFUNKEN「M80」で新設計されたdiaphragmは超薄型であり、音色を変えないところに特徴があります。

SPL機能について

SPLは、Sound Pressure Levelの略で、音圧レベルのことです。

TELEFUNKEN「M80」は、音圧レベルが高く、かつ、condensor型のようなパフォーマンスを発揮してくれます。

TELEFUNKEN M80 RED w/CHROMEの「RED w/CHROME」は、RED with CHROMEのことで、クロムメッキされた赤色のマイクのことです。

クロムメッキは、水道の蛇口でよく使われている、シルバー色のメッキです。

耐食性がよいのが特徴です。

耐食性とは、腐食に耐えるという意味で、マイクがさびにくいということです。

商品一覧
スポンサーリンク
マイクガイドをフォローする
マイクガイド

コメント