種類/用途

パソコン用マイクの選び方

パソコンにはマイクを内蔵しているものとそうでないものがあります。マイク内蔵していないパソコンを使っている場合、やはり用途によってはマイクが必要になるでしょう。

では、マイクを内蔵しているパソコンの場合、パソコン用マイクは必要ないのでしょうか?一概にそうは言えません。

パソコン用マイクの必要性

パソコン用のマイクがなぜ必要なのか?それはパソコン用マイクの中には非常に性能がいいものもあって、内蔵マイクを軽く凌駕するからです。

では、マイク選びのポイントはなんでしょうか?それは、なんのためにマイクを必要としているのかを、把握することです。

一般的にパソコンマイクを使うのは、スカイプ等をつかって、WEB会話を楽しむときでしょう。この場合、考えるべきはどれほどの音質を求めるかによって買うべきマイクは違ってきます。

内蔵マイクがあって、その性能が十分な場合もあります。その場合、さらにパソコン用マイクを買う必要はないでしょう。

パソコン用マイクのコストと選び方

ではパソコン用マイクを買う必要ありと判断したとします。友達や家族と、おしゃべりする程度であれば、1000円程度の安いマイクで十分です。

ビジネスで使う場合、やはりこちらの声をはっきりと伝えたいものです。ですから、もう少し奮発して2000円から5000円程度のマイクを購入しましょう。

次に考慮できるのは、自立型かクリップ型かヘッドセット型かです。自立型というのは、マイクとスタンドが一体になっていて、マイクを立てることができるものです。

通常パソコンでWEB会話をするときマイクが自立してくれると、手が空きますのでとても便利です。手が空いていると、おかしを食べたり、飲み物を飲んだりしやすいです。

また、もう一つ、クリップ型というのはマイクとクリップが一体になっていて、はさんで固定できるタイプのものです。ノートパソコンなどの場合、画面の淵にはさむととても使い勝手がいいです。

ヘッドセット型というのはヘッドホンにマイクがついていると考えていただいていいです。でもこれは、頭にとりつけることになるので、髪型を気にする人はやめておいたほうがいいでしょう。

関連記事

  1. ピンマイクについて

  2. ボーカル用マイクについて

  3. 実況用マイクについて

  4. ギター用マイクの選び方

  5. カラオケ用マイクについて

  6. ウェブマイクについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP