スタンドマイクの選び方

種類/用途

スタンドマイクというと、古い人なら矢沢栄吉や吉川こうじを思い浮かべるかもしれませんが、そういう私も真っ先に思い浮かびました、もう中年ですね。

ということで、スタンドマイクというと唄う人が使用するものという考えを持っていたわけですが、そういうわけではありません。

今の時代は動画を撮影したり、個人でも録音できる時代なので、色々とスタンドマイクもあるようです。

そこでスタンドマイクについてご紹介をしていきましょう。

スポンサーリンク

スタンドマイクとは?

実はマイクにも種類があります。パソコンにつなぐ為に作られた「pcマイク」や音楽を作ったり、カラオケをするためのマイクが「ダイナミックマイク」、「コンデンサマイク」と呼ばれています。

今は検索するとほぼパソコン用の(pcマイク)がでてきますよね。

それだけスタンドマイクをつかいチャットをしたり、動画の実況をしたりする人が増えたということでしょう。

それに一人一人がyoutubeやニコニコ動画にアップロードするという事ですね。

そこで、おすすめのスタンドマイクのご紹介です。

SONY ECM-PC60

とても小さくて扱いやすいマイクで、音質もいいですし、ノイズも拾いません。

服に付けて使用することもできる大変便利です。

値段も2700円ぐらいからという事で、コストパフォーマンスが高いのが一番の売りではないでしょうか。

SONY ECM-PCV80U

続いてもソニー製品です。音質がめちゃくちゃいいですよ。

パソコンで音質録画を考えている人には最適だと思います。

お値段も3000円ぐらいからあるようですので、おすすめです。

BUFFALO BSHSM06WH

とっても安いです。それが一番の売りでしょう。

お値段なんと500円ぐらいで買えちゃいます。安いなりだとは思うのですが、あまり音質を気にしてはいけません。

風の音なども拾ってしまいますので、スポンジかぶせるなり、ティッシュをかぶせるなり自分で工夫するといいですかね。

以上、独断と偏見のご紹介ですが、高いものは高いなりにいいと思うので、最初のうちは安いものから使用するのがいいと思います。

種類/用途
スポンサーリンク
マイクガイドをフォローする
マイクガイド

コメント